『シミ治療』が可能な大阪の美容皮膚科口コミ > おすすめの治療法 > シミ治療などで使われるフラクショナルCO2レーザーの特徴とは

シミ治療などで使われるフラクショナルCO2レーザーの特徴とは


シミ治療などに使われるフラクショナルCO2レーザーの特徴を解説

あなたはシミ治療などで、よくおすすめされているフラクショナルCO2レーザーをご存知でしょうか?
今回はそのフラクショナルCO2レーザーというものの特徴について詳しくご紹介したいと思いますので、レーザーを使ったシミ治療を考えている方などはぜひ参考にしてみてくださいね。

フラクショナルCO2レーザーの3つの大きな特徴

シミ治療などにお勧めのフラクショナルCO2レーザーの特徴は大きく分けると3つあると考えられます。

フラクショナルCO2レーザーの特徴その1.レーザーを当てた時の痛みや赤みが少ない

フラクショナルCO2レーザーの特徴の1つ目は、シミ治療などで実際にレーザーを肌に当てた時の痛みや、レーザーを当てた後に起こる肌の赤みなどを抑えることができるということです。

これはシミ治療を行いたいけども、肌への痛みに弱くてなかなか受ける決意ができなかったという人にとっては非常に魅力的な特徴になるのではないでしょうか。

フラクショナルCO2レーザーの特徴その2.ダウンタイムが短期間である

2つ目の特徴は、1つ目の特徴と少し関係してくることですが、治療を行った後のダウンタイムが非常に短いということです。
治療内容や体質などによって多少変わってきますが、基本的にはフラクショナルCO2レーザーを使った次の日からメイクをすることが可能になっていると言われています。

長い間休みを取ることができない忙しい女性にとっては、このフラクショナルCO2レーザーはまさにうってつけのレーザーであるといえるでしょう。

フラクショナルCO2レーザーの特徴その3.効果の持続期間が長い

フラクショナルCO2レーザーのもう1つの特徴としてあるのは、レーザーを使った治療の効果の持続期間が非常に長いということです。

具体的にどのくらい長いのかというと、4回のレーザーを使った治療を行った後の場合、約6ヶ月から12ヶ月その治療の効果が持続されると言われています。
この特徴に関しては、ほぼ全ての人にとって大きなメリットになりますね。

さてここまでフラクショナルCO2レーザーの特徴についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
最初にも少し触れた通り、このレーザーはシミ治療などに特にお勧めされていますので、興味がある方はぜひこのレーザーを使っている美容外科クリニックなどに訪れてみることを検討してみていただければと思います。

基礎知識

PAGETOP
徹底比較ランキング