『シミ治療』が可能な大阪の美容皮膚科口コミ > シミに関する悩み > 日光性黒子(老人性色素斑)とは?原因と治療法を解説

日光性黒子(老人性色素斑)とは?原因と治療法を解説


女性の大敵、日光性黒子(老人性色素班)に関する情報をまとめて解説します

今回は現代の多くの女性を悩ましていると言われている日光性黒子(老人性色素班)というシミについて詳しく解説をしていきたいと思います。
しっかりと理解を深められるように、原因や治療法までまためて解説をしてきたと思いますので興味があればチェックしてみてください。

日光性黒子(老人性色素班)とはそもそもどんなシミなのか、原因と合わせて解説

それではまずはじめに日光性黒子(老人性色素班)というシミは一体どのようなシミなのかということその原因と併せて解説していきたいと思います。

日光性黒子(老人性色素班)というのは文字だけ見るとどんなシミなのかイメージがしづらいと思いますが、実はこの日光性黒子(老人性色素班)というシミは女性が悩むと言われているシミの中でも最も一般的なシミのことなのです。
具体的には日常生活でシミと言われているものはほとんどの場合この日光性黒子(老人性色素班)だとされているほどです。

そんな日光性黒子(老人性色素班)というシミですが、主に肌の老化や紫外線を浴びすぎてしまうことが原因とされていて、特に30代以降の女性に多く見られると言われています。
ただ、過剰に紫外線を浴びすぎてしまうと20代などの若いうちにこの日光性黒子(老人性色素班)が肌にできてしまうこともあると言われていますので、若いからと安心しないようにしましょう。

日光性黒子(老人性色素班)の治療法について

ここまでお読みいただければ日光性黒子(老人性色素班)というものが具体的にどのようなシミであるのかはご理解いただけたかと思いますが、それでは実際にこれが顔にできてしまった時にはどのように治療をすればいいのでしょうか。

ということで、最後にその治療法についてご紹介したいと思います。

日光性黒子(老人性色素班)の治療法その1.レーザー治療

日光性黒子の治療法の1つ目としてあるのは、美容整形外科などで受けることができるレーザーを使った治療です。
このレーザーを使った治療というものは非常に効果が高いというメリットがありますが、一方で、治療費が高くなってしまいがちであるというデメリットもあります。

日光性黒子(老人性色素班)の治療法その2.内服薬や外用薬による治療

日光性黒子を治療するための2つ目の方法としてあるのは、薬を使った治療法です。

例えば、肌の漂白剤とも呼ばれているほど美肌効果のある塗り薬を使ったり、また肌のターンオーバーを促進するような飲み薬を飲むことで症状の改善をしていくのです。
こちらの場合、治療費は比較的安く抑えられるというメリットがありますが、反対にシミをなくすまでの期間が長くなってしまうというデメリットもあります。

日光性黒子(老人性色素班)を治療するための方法は以上の2つが代表的なものになりますが、説明した通りそれぞれにメリットデメリットが存在していますので、しっかりとそれらを比較した上で自分に合う法を選んでいただければと思います!

基礎知識

PAGETOP
徹底比較ランキング