『シミ治療』が可能な大阪の美容皮膚科口コミ > シミに関する悩み > 炎症後色素沈着の原因と対策方法について

炎症後色素沈着の原因と対策方法について


炎症後色素沈着の原因と対策方法についてまとめて解説

あなたは顔のシミの原因ともなると言われている炎症後色素沈着という症状をご存知でしょうか?

今回はこの炎症後色素沈着という症状の原因と、実際にこの症状を引き起こさないために出来る対策方法についてご紹介したいと思いますので興味があればチェックしてみてください。

炎症後色素沈着の原因について

それではまず始めにこの炎症後色素沈着という症状が起きてしまう原因についてご紹介していきたいと思います。

炎症後色素沈着の原因はいくつかありますが、全てに共通して言えることとしてあるのは炎症が起きてしまうことにあります。

例えば顔にできてしまった大きめのニキビだったり、火傷やかぶれ、湿疹などの皮膚が炎症してしまう症状全てが、この点照合色素沈着の原因となり得るのです。
特にこの中でもニキビというものを潰してしまった後にできるニキビ跡というものは、太陽の紫外線を強く浴びると、比較的簡単に炎症後色素沈着を引き起こしてしまうと言われているのでニキビ跡を持ってる方は注意したほうがいいでしょう。

炎症後色素沈着を起こさないため出来る対策方法について

それでは最後にこの炎症後色素沈着という症状を起こさないために取り組むことができる対策方法についてご紹介したいと思います。

対策法その1.皮膚が炎症を起こしてしまった時の紫外線に注意

炎症後色素沈着を起こさないためにできる対策法の1つ目は、先ほども少しお話したように、ニキビなどの皮膚が炎症を起こしてしまった時には紫外線を強くアピールすぎないように注意をするという方法です。

これは帽子をかぶったり、日傘をさすことによって簡単に実行できる対策方法ですので、皮膚が炎症を起こしてしまった時はぜひ取り組んでみてもらいたいと思います。

対策法その2.炎症を起こしてしまった部分へのスキンケア

炎症後色素沈着を起こさないための2つ目の方法としてあるのはニキビの炎症おこしてしまった皮膚の部分でのスキンケアをしっかりと行うという方法です。

具体的には色素沈着を抑える効果のあるといわれているビタミンCが配合された塗り薬や飲み薬などが使えますので、将来なるべくシミを作りたくないとお考えのかたはぜひこちらの対策法も実行してみてくださいね。

基礎知識

PAGETOP
徹底比較ランキング