『シミ治療』が可能な大阪の美容皮膚科口コミ > シミに関する悩み > 遅発性太田母斑様色素沈着の原因や治療法とは?

遅発性太田母斑様色素沈着の原因や治療法とは?


遅発性太田母班様色素沈着の原因や治療法をまとめて解説

今回は成人をする時期あたりから出てくると言われているシミの種類の1つ、遅発性太田母班様色素沈着の原因やその治療法などについてまとめて解説をしていきたいと思います。

顔に左右対称のシミがある場合、それはこの遅発性太田母班様色素沈着である可能性がありますので、心当たりのある方はぜひこれからご紹介する原因や治療法について参考にしていただければと思います。

遅発性太田母班様色素沈着の原因を解説

それではまずはじめにこの遅発性太田母班様色素沈着という症状の原因について詳しく解説をしていきたいと思います。

この遅発性太田母班様色素沈着はものすごく簡単に言ってしまえば良性の腫瘍のようなもので、何か特定の原因があるというわけではありません。

成人を越えたあたりぐらいの時に何かしらがきっかけとなって肌の色素細胞が通常よりも遥かに活発に活動してしまうと起きると言われています。

またこの遅発性太田母班様色素沈着というものは一度発症してしまうと腫瘍のようにどんどんと大きくなっていくため、治療をしないと顔の頬をすべて覆ってしまうほどのサイズになることもあるようです。

なので発生した原因がわからなくても、一度発症したと分かったのであれば、大きくなる前に早めに治療するべきでしょう。

遅発性太田母班様色素沈着の唯一の治療法とは

実際にこの遅発性太田母班様色素沈着が起きてしまった時の治療法について解説をしたいと思います。

この遅発性太田母班様色素沈着というものは先ほどもお話したように、腫瘍のようなものなので治療するためには、その腫瘍そのもの取り除く必要があり、反対に言えばそれ以外の治療法はほとんど効果がないのです。

ですので、一般的に遅発性太田母班様色素沈着が起きてしまった時には専用のレーザーを照射して取り除く方法が選ばれています。

ちなみにこの遅発性太田母班様色素沈着に対するレーザー治療というのは保険適用が可能で、比較的安い金額で治療を受けられますので、遅発性太田母班様色素沈着が実際に起きてしまった時にはなるべく早く治療を受けることをオススメします。

基礎知識

PAGETOP
徹底比較ランキング