『シミ治療』が可能な大阪の美容皮膚科口コミ > 基礎知識 > シミに効果的な皮膚科の処方薬の種類をご紹介!

シミに効果的な皮膚科の処方薬の種類をご紹介!


シミに効果的だと言われている皮膚科の処方薬とは

あなたは女性の大敵とも言われているシミに効果的な皮膚科で処方される薬の種類をご存知でしょうか。
今回はそのシミに効果的だと言われている皮膚科の処方薬についてご紹介したいと思いますので、興味があればチェックしてみてください。

シミに効果的な皮膚科の処方薬の種類を解説

それでは早速これから皮膚から処方される薬の中でシミに効果的だと言われている種類のものを解説していきたいと思います。

シミに効果的な処方薬その1. ビタミンC

最初にご紹介するシミに効果的な皮膚科の処方薬はあなたもご存知のビタミンCです。
ビタミンCはかなり認知度の高いものなので、あえて説明する必要もないと思いますが、ビタミンCには、シミの原因ともなる色素沈着を和らげる性質を持っているため、シミには効果的なのです。

シミに効果的な処方薬その2.トランサミン

次にご紹介するシミに効果的だと言われている皮膚科の処方薬はトランサミンという内服薬です。

このトランサミンも先ほどご紹介したビタミンC と同様に色素沈着をしっかりと抑える効果があるため、シミには効果的です。
またこのトランサミンの場合、肝斑という女性ホルモンの体内でのバランスが乱れることによって起きてしまうシミにも有効だとされています。

シミに効果的な処方薬その3.ハイドロキノン軟膏

次にご紹介するのは皮膚科で処方される薬の中でシミに効果的だと言われている薬はハイドロキノン軟膏という外用薬です。
このハイドロキノン軟膏というのは、肌の漂白剤とも呼ばれるほど肌を白くする作用があるので、シミには非常に効果的だとされています。

ただ効果が強すぎるため、皮膚が弱い人や使い方が間違ってしまうと肌に大きなダメージを与えてしまう可能性があります。
ですので、使用の際には細心の注意が必要となるでしょう。

さて、以上の3つがシミに効果的だと言われている皮膚科を処方薬となります。
ただしこの3つ以外にもシミに効果的だと言われている処方薬はありますので、本当に自分自身に合う薬は何か知りたい時は、皮膚科に行って専門家に相談することをオススメいたします。

基礎知識

PAGETOP
徹底比較ランキング