『シミ治療』が可能な大阪の美容皮膚科口コミ > 基礎知識 > シミをレーザーで消すと、もう2度とシミはでてこないのでしょうか?

シミをレーザーで消すと、もう2度とシミはでてこないのでしょうか?


シミをレーザーで消すと、もう2度とシミはでてこないのでしょうか?

2種類のシミの再発がありますから、シミがでてこないとは断言できません。
その2種類と言いますのは「戻りシミ」と「新しくできたシミ」です。

戻りシミとは?

レーザーでシミを治療したあと、一旦はシミが綺麗に消えてくれます。
治療したあと1か月程度あとでしょう。
その場所に、もう一度同じ箇所がシミになってしまう現象です。
医療で使われる専門用語では「炎症後色素沈着(PIH)」を呼ばれます。

人間の身体の仕組みでは異常なことではありません。
顔に限ったことではありませんが、身体の他の部分でも怪我をした場合のことを考えてください。
その箇所がシミのように色が変わることがあります。

これと同じ現象で特に対処する必要もありません。
半年程度になれば自然に消えてきます。

戻りシミは体質によっても違います。
美容クリニックでは事前に説明があると思いますが、説明をしておかないとクレームになるからです。
クチコミサイトで、文句を言っている人の大部分は、この戻りシミのことを言っています。
そして、戻りシミが綺麗になっても、訂正する人がいないので困った情報が蔓延していることになっています。

新しく出来たシミが、再発パターンとして考えられる

好発部位として、目の横のこめかみ・目の周囲・そばかすで良くみられる頬の部分があります。
こういった部分は好発部位と呼ばれ、一度シミ治療をしても改めてシミができやすいのです。

だから、過去にシミ治療をしたとしても、改めてシミができやすい部分になるのです。
だから、同じようにできたシミなので、「再発した!」となるのです。

レーザーで取ったシミは再発しませんが、結果的にシミがでてきてくることがあるのです。
生活習慣を変えてシミができにくい体質にするしか方法がありません。
紫外線を浴びることを避けるようにするのも効果があります。

基礎知識

PAGETOP
徹底比較ランキング