『シミ治療』が可能な大阪の美容皮膚科口コミ > 基礎知識 > シミを消す注射なんてあるのでしょうか?

シミを消す注射なんてあるのでしょうか?


シミを消す注射なんてあるのでしょうか?

美白注射があります。
ビタミンC・ビタミンE・トラネキサム酸など、シミ対策で必要となる成分があります。
これらを注射によって体内に補給するアプローチです。

シミの原因であるメラニンが過剰にできることを押さえてくれます。
肝斑・炎症後色素沈着・日焼けなどでのお肌トラブルを解消してくれます。

直接血液内に薬剤を注入します。
内服薬と比較しても効率的に効果がでてきます。
シミだけでなく、さまざまなお肌トラブルに有効です。
クリニックによってオリジナルな配合のものを調合してくれたりします。

シミを消す点滴とは?

美容高濃度ビタミンC点滴
美白化粧品に配合される天然成分のビタミンC。
メラニン色素を無色化させる効果があります。

美容高濃度ビタミンC点滴は、通常のビタミン点滴とは違います。
高濃度のビタミンCを血液中に点滴注入します。

経口摂取では到達しないレベルまで血液中のビタミンC濃度が高くなります。
とっても強力な抗酸化作用が期待できます。

美容高濃度ビタミンC点滴によって、しみが改善されるのは当然で、季節の変わり目でてくる肌荒れ・日焼けしたお肌のダメージケアにも最適です。

ビタミンCは身体の免疫機能を高めてくれる働きもあります。
点滴治療の中でも一番注目されている方法です。

シミを消す内服治療とは?

肝斑治療では内服治療が行われます。
クリニックによって内服薬は違いますが、ビタミンCやトラネキサム酸などを飲みやすく錠剤にしていたりします。
シミ治療をする場合は、ライムライト・フォトフェイシャル・肝斑治療をする場合はレーザートーニングを組み合わせると、さらに白く綺麗なお肌を甦られてくれるでしょう。

内服薬を飲む場合は吸収効果を高めるためにハーブティーと一緒に服用することをお勧めします。

基礎知識

PAGETOP
徹底比較ランキング