『シミ治療』が可能な大阪の美容皮膚科口コミ > 基礎知識 > シミケアはエステでの施術と美容皮膚科どう違うのでしょうか?

シミケアはエステでの施術と美容皮膚科どう違うのでしょうか?


シミケアはエステでの施術と美容皮膚科どう違うのでしょうか?

エステはリラクゼーション目的・美容皮膚科は治療を目的にしていますから、濃いシミを治療するならば美容外科がお勧めです。
確実にシミケアをしたいならば、シミの種類をしっかりと判断してくれて、どういった治療方針なのかを説明してくれる美容外科を選びましょう。

シミだけを治療するだけでなく、お肌のトータルケアをしながら、安全・安心・確実にシミ治療をしてくれるところを選びましょう。

エステサロン・皮フ科・美容皮膚科の違いは?

エステティックサロン

民間施設でリラクゼーションを目的として機関です。

皮膚科

塗り薬や飲み薬での保険診療をします。
腫瘍・ニキビ・アトピー性皮膚炎・湿疹など皮膚疾患の治療をすることが目的です。

美容皮膚科

美肌にすることを目的としたケアや治療をします。
ニキビ跡・そばかす・肝斑・シミなどのお肌トラブルの改善をします。

医療行為ができるのは皮膚科と美容皮膚科です。
安全な医療施設で美肌を目指すほうが無難でしょう。

エステサロン・皮フ科・美容皮膚科の「シミケア」「シミ対策」の違いは?

エステティックサロン

リラクゼーションマッサージ・イオン導入によってビタミンCをお肌の内部に浸透させたりしてシミケアをします。
できたシミを消すよりも、健康な肌をケアすることが中心になります。

皮膚科

レーザー治療・ケミカルピーリング・内服薬処方・外用薬処方の治療をします。
シミ治療への取り組みは皮膚科によって違います。
美容目的の治療は保険が適用されませんので、医師に確認しましょう。

美容皮膚科

シミの種類や状態によってレーザー治療・ケミカルピーリング・内服薬処方・外用薬処方をするのは皮膚科と同じ。
違うのは、保険適用にならないけれども美肌をめざすことを目的としていることです。
美容を集中的にする医療施設ですからシミだけでなくプラスαのアプローチをします。

基礎知識

PAGETOP
徹底比較ランキング