『シミ治療』が可能な大阪の美容皮膚科口コミ > 基礎知識 > シミ対策を始める年齢やその方法について

シミ対策を始める年齢やその方法について


シミは加齢によるものだから仕方がないとあきらめている人もいますが、日頃の対策次第で予防できるものもあります。

では何歳からシミ対策をすれば効果的なのでしょうか。

ここでは具体的なシミ対策方法や何歳から始めればよいのかについてご紹介します。

具体的なシミの対策方法について

シミの主な原因はメラニンが過剰に生成されることですので、メラニンを多く作りすぎないためには紫外線を浴びすぎないことが重要になります。

そのため日焼け止めや日傘、手袋などのアイテムを活用すると良いでしょう。

また目からも紫外線を吸収するとされていますので、サングラスをかけるのも有効です。

紫外線の強い春や夏はもちろんですが、秋や冬でも日焼け止め成分の入ったファンデーションを使用したり手や首など素肌が出ている部位には日焼け止めを塗ったりするようにして、一年を通して日焼け対策することが大切です。

またシミは肌のターンオーバーが乱れることでも起こりますので、ホルモンバランスの乱れやストレスの蓄積にも注意が必要です。

何歳から始めるべきかについて

シミ対策をする年齢は何歳からしなければならないという決まりはありませんが、シミは突然出来るものではなくそれまで蓄積されたメラニンが原因で発症するものです。

シミが表面に出来ていなくても肌の内側にはシミ予備軍が潜んでいる可能性がありますので、20代の若いうちから始めることをおすすめします

美白化粧品を使用するのも対策の1つですが、シミには内側からのケアが大切でターンオーバーを正常にする必要があります

日々の生活での紫外線予防やストレスをためないようにすることなどターンオーバーを乱さないよう心がけるようにしましょう。

若いうちからできる範囲内でシミ対策を行い、ターンオーバーの整ったシミの出来にくい肌を目指したいものです。

基礎知識

PAGETOP
徹底比較ランキング