『シミ治療』が可能な大阪の美容皮膚科口コミ > 基礎知識 > ボトックス注射の特徴や効果について

ボトックス注射の特徴や効果について


気軽にできるプチ整形として人気のあるボトックス注射はシワの改善だけでなく小顔や美脚効果、肩こりや多汗症治療などにも効果を発揮します。

ここではボトックス注射の特徴や効果についてご紹介します。

ボトックス注射の特徴について

ボトックスとはボツリヌス菌から抽出されたたんぱく質の一種で、体内に注射することで神経伝達物質の働きを弱め筋肉の収縮を小さくする効果があります

そのため眉間や額、目元などの深いシワに注入することで表情筋をほぐし、シワを目立たなくすることができます

ボトックスは表情筋を動かそうとする伝達経路に作用することで、シワにならないように働きかけることが可能です。

名前に「菌」と付いていますが、毒素が入っているわけではなくボツリヌス菌から抽出された成分の一つにすぎないため、人体に悪影響を与えることはありません

その効果について

ボトックス注射は額や眉間、目元、口元などにできた深いシワを改善して若々しい表情を手に入れることができます

またたるんだ首元をスッキリさせたりエラ張りの原因とされている咬筋に働きかけることで筋肉を細くすることができるため、スッキリしたフェイスラインや小顔効果も期待できます

顔や首回り以外にもふくらはぎに注射することで筋肉の発達を抑えて細く女性らしい美脚にすることも可能です。

また肩に注射することで筋肉をほぐして慢性的な肩こりを解消したり、ワキに注射することで発汗作用を抑制できるため多汗症やワキガ治療にも効果的です。

効果は3~4ヶ月ほど持続しますが半永久的な効果はないため、ボトックスの効果を維持したい場合は定期的に施術を受ける必要があります。

ボトックス注射を行う美容クリニックは数多くありますが、適正箇所に適正量を注入しなければ失敗してしまうため実績や口コミ、実際にカウンセリングを受けた印象などをじっくり考慮した上で信頼できるクリニックで施術を行うことが大切です。

基礎知識

PAGETOP
徹底比較ランキング