『シミ治療』が可能な大阪の美容皮膚科口コミ > 基礎知識 > テレビコマーシャルで有名なケシミンは本当にシミが消えるのでしょうか?

テレビコマーシャルで有名なケシミンは本当にシミが消えるのでしょうか?


テレビコマーシャルで有名なケシミンは本当にシミが消えるのでしょうか?

ケシミンにシミを消す効果はありませんし、小林製薬のオフィシャル・ウェブサイトにもそれは記載されています。
「ケシミン」という名前が誤解を与えてしまいますよね。
ユニークな名前・テレビコマーシャル・ドラッグストアでも気軽に買えるので大ヒットしています。
シミに悩んでいる人は購入してしまいます。

公式サイトには注意書きとして「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」としか記載されていません。
シミが消える・シミを消すなどの文言はないのです。

ケシミンに配合されている成分は?

美白に有効な成分は「L-アスコルビン酸 2-グルコシド」で共通しています。
有効成分の「グリチルレチン酸ステアリル」は「グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)」と同様の成分です。

グリチルレチン酸にステアリルアルコールをエステル結合させています。
油に溶けやすくした成分なのです。
だから、クリームとかオイル系の化粧品に配合されているケースが多いです。
グリチルリチン酸ジカリウムよりも抗炎症作用が強く、医薬部外品に該当する有効成分です。

ケシミンの有効成分

ケシミンの有効成分「L-アスコルビン酸2-グルコシド」はシミには、どの程度の効果があるのでしょうか?

シミを消す美白作用はほとんどなく、シミ予防効果でしかありません。
L-アスコルビン酸2-グルコシドは、ビタミンC誘導体で安定性が高くて、さまざまな医薬部外品・化粧品に配合されています。
皮膚ではビタミンCに変換されにくいのです。

それ以外の有効成分であるビタミンC誘導体もシミ予防や抗酸化作用がメインです。
メラニン還元作用は期待できますが、単独でシミを消す効果はありません。

「ケシミン」という名前から、シミが消えると思いこまないように注意をしてください。

基礎知識

PAGETOP
徹底比較ランキング