『シミ治療』が可能な大阪の美容皮膚科口コミ > 基礎知識 > 藤井クリニックで行われているシミ治療について

藤井クリニックで行われているシミ治療について


年齢肌による悩みの一つであるシミですが、濃さや大きさなど人によってそれぞれ異なるものです。

大阪梅田にある藤井クリニックではシミの症状に合わせて様々な治療を提供しており、多くの顧客から高い満足度を得ています。

ここでは藤井クリニックで行われているシミ治療をいくつかご紹介します。

老人性シミ治療について

老人性シミとはその名のとおり年齢を重ねることで出来るシミで、紫外線を浴びてメラニンが蓄積していくことが原因とされています。

藤井クリニックではQスイッチレーザーや美白オーロラ(光による治療)、高濃度ビタミンC点滴、ケミカルピーリング、イオン導入などの治療を行っています。

老人性シミは顔だけでなく手にもできるシミで、20代にも多く見られるため幅広い年齢の方に対応しています。

老人性イボ治療について

老人性イボとは老人性シミを放置しておくと出来る盛り上がったシミのことです。

この場合は老人性シミで行われている治療に加えて、CO2レーザーやプラセンタ注射による治療もあります。

そばかす治療について

そばかすは年齢に関係なく体質や肌質などによって出来るものですが、紫外線を浴びることで色が濃くなってしまいます

そばかすも老人性シミと同様に、Qスイッチレーザーや美白オーロラ、高濃度ビタミンC点滴、ケミカルピーリング、イオン導入などの治療が行われています。

また年齢に関係なくあらわれるシミとして火傷やニキビなどの炎症が原因の色素沈着もあり、そばかすとほぼ同じ方法で治療します(レーザーは除く)。

上記で述べたように藤井クリニックではシミの症状に合わせた様々な治療を提供していますが、どのシミも元をたどれば紫外線が主な原因であるといえます

そのためシミをひどくさせないためにも室内、室外に限らず日中は日焼け止めや日傘、帽子、サングラスなどを活用してしっかりと紫外線対策をすることが大切です。

基礎知識

PAGETOP
徹底比較ランキング