『シミ治療』が可能な大阪の美容皮膚科口コミ > 基礎知識 > 超音波ウルセラリフトの特徴や効果・メリットについて

超音波ウルセラリフトの特徴や効果・メリットについて


たるみ治療として人気のある超音波ウルセラリフトは、皮膚の一番深い層に働きかけることができるため多くの人が高い満足度を得ています。

ここでは超音波ウルセラリフトの特徴や効果・メリットについてご紹介します。

超音波ウルセラリフトの特徴について

肌は上から表皮、真皮、皮下組織、SMAS層、筋肉といった構造になっており、たるみの原因はSMAS層のゆるみとされています。

真皮層まで作用するリフトアップ治療法では皮膚の引き上げが中心となるため満足なたるみ改善は期待できませんが、超音波ウルセラリフトならSMAS層まで作用することから強力なリフトアップ効果が期待できます

そのメカニズムは、SMAS層にピンポイントで点状の熱を加えることでコラーゲンが縮みそれを修復しようと新たなコラーゲン生成を促すため肌にハリや弾力を持たらしたるみを改善します

効果・メリットについて

超音波ウルセラリフトはコラーゲン生成に最も適した温度(60~70度)でSMAS層を刺激することができるため、高いリフトアップやたるみ改善効果が期待できます

また点状に作用することからコラーゲンの修復が早いため効果もより早く実感することが可能です。

新たにコラーゲンを生成することからたるみだけでなくシワやニキビ・ニキビ跡による色素沈着などにも効果的とされています。

メスを使わずマシンを使用して治療を行うため、一時的な赤みや腫れは多少出るものの傷がつくことはなく治療当日からメイクすることができ日常生活に大きな影響を与えることはありません

治療後は2~3ヵ月ほどで効果があらわれおよそ半年~一年近く持続するとされています(効果には個人差があります)。

超音波ウルセラリフトで使用する超音波はHIFU(ハイフ)と呼ばれ、腫瘍の治療といった医療現場でも活躍しているものですので安全性が高く治療部位以外の他の組織にはほとんど影響しません

このように超音波ウルセラリフトは高い治療効果と安全性を持ち合わせたリフトアップ治療法ですので、たるみだけでなくシミや色素沈着に悩んでいる人にもおすすめです。

基礎知識

PAGETOP
徹底比較ランキング